news

最高に美味しい純国産蒸留酒

柳田さんが麦焼酎の新しい可能性を模索してたどり着いた純国産蒸留酒(スピリッツ)です。

以前リリースされた麦焼酎「栃栗毛 MIZUNARA 」(麦焼酎)は、酒税法で定める本格焼酎の定めにより、脱色のためのろ過をされていました。

ところがろ過を行うことでせっかくの熟成による味わいを十分に発揮できていないと考えた柳田さんは、スピリッツの製造免許を新たに取得され、ミズナラ樽で熟成させた麦焼酎の原酒を脱色ろ過せずに製品化されました。

麦焼酎としてのネーミングではなく、あくまでもお酒のクオリティを優先させるという点が柳田さんらしくて素敵ですね。

こちらのお酒は減圧で蒸留した麦焼酎を、純国産の樽材(ミズナラ)に約12ヶ月熟成させ瓶詰めされております。

樽を使った本格焼酎は、
よく貯蔵で使われますホーロータンクやステンレスタンクなどと違って酸化が早く促され熟成が早いと言われています。

さらに、木質と原酒が接触することで味わいに厚みと深みが生まれ、本格焼酎の魅力を一段と高めてくれます。

ミズナラは、フレンチオークやアメリカンオークとは違い、全く異なる香りが特徴で、
世界中の蒸留酒愛好家の注目を集め「ジャパニーズオーク」と称されています。

しかし、ミズナラ材は樽にしたときに他のオーク材よりも漏れやすく、高度な技術と経験が必要になるそうです。

柳田さんは、宮崎県の樽職人の手によって頑健に制作された樽を手に入れ。貯蔵に成功されました。

香りは強すぎず穏やかで、洋梨やバニラを連想させます(人によってはスコッチウイスキーのような)。

味わいはメイドインジャパンらしく、
きめ細やかで品があり、アフターに優しく香ばしい麦の香りが優しくふわっと広がります。

蔵元さんからはストレート、ロックがオススメとの事ですが(間違いなく美味しいです)、
個人的に若い方々には普段飲みなれたハイボールのように気軽にソーダで割って飲んでいただいても美味しさが伝わるのではと思います。

世界に発信されていく柳田さんの純国産蒸留酒。

是非お試し下さいませ。