2021年干支焼酎「辛丑 かのとうし」(芋)
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

2021年干支焼酎「辛丑 かのとうし」(芋)

¥2,903 税込

送料についてはこちら

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています

柳田酒造さんの「干支焼酎」は、将来の銘柄発掘のための試みをおこなう取り組みで、2005年から開始して今年度で16年目となります。 今季は昨年度と同様に芋と麦の二種リリースされています。 こちらは芋製の「辛丑 かのとうし」となります。 収穫したばかりの都城産のコガネセンガンを、土がついた状態の生芋のまま特定の条件で一定期間貯蔵し、十分に糖化させて仕込みました。 また、白ワイン酵母で使われる酵母、maurivin社製のElegance酵母を使用しました。 完熟させた芋ならではの旨味と甘味、芳ばしさをご堪能いただけます。 少量生産の限定酒となります。 ********************** ▼造り手紹介 柳田酒造【宮崎】 元エンジニアでもある柳田酒造の柳田正さんはまさに焼酎界のエジソンのような方です。 小さな蔵元で資金が少ない中、日本酒蔵から安く譲り受けた蒸留機を自らの手で改造。 粕取焼酎用だった蒸留機は、古いながら大切に手入れの行き届いたハイスペックな本格焼酎の蒸留機に変身をとげました。 大量生産をせず、丁寧に造られる焼酎にはセンスに裏づけされた他に類を見ない”品”を感じます。 ノミヤマ酒販では焼酎ビギナーの方々にもオススメの焼酎が他の蔵元さん含めいろいろとご用意がございますが、 柳田さんの造られる焼酎はアルコールのツンとした香りがほとんどない焼酎が多く(もちろんそこが魅力的な焼酎もございます)、 焼酎の魅力がビギナーの方々にも伝わりやすいのではという点でも特にオススメです。 【オススメの飲み方】 ストレート、ロック、水割り −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 原材料 /甘藷(宮崎県産)、米こうじ(国産米) 使用芋/都城城産貯蔵黄金 麹 /黒麹 蒸留 /常圧 アルコール分/ 25度 容量 /1800ml 蔵元/柳田酒造(宮崎) −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−