はるのてんぐ桜 (佐保井地区) 25度 1800ml
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/3

はるのてんぐ桜 (佐保井地区) 25度 1800ml

¥2,640 税込

送料についてはこちら

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています

芋焼酎の香りに着目して造られたシリーズです。 小さい芋を中心に造られているため芋の皮周辺の旨みが凝縮されています。柑橘を感じる飲み口の爽やかさと鼻から抜ける芋感の調和が素晴らしい焼酎です。 個人的にも好きすぎる、はるのてんぐ桜。 しかも今年はより個性の強い2020年収穫の佐保井地区産のさつまいもで造られました。 2020年の佐保井地区のさつまいもは、デンプン含量が上がり始めた11月頃に収穫したもので、12月の寒波の影響で若干風味が変わり、まさに2020年ならではの味わいのある仕上がりとなっております。 新酒の特徴も感じられる出来立てならではのフレッシュな風味と香ばしさで、 飲み手の皆さまに春一番が吹き抜けるような感覚を感じていただけると思います。 お湯割り、ロックは特に最高です。 是非お試しください! ********************** ▼造り手紹介 白石酒造【鹿児島】 飲む方に懐かしさ、安らぎなどの余韻を与えられるような焼酎造りを目指しておられる白石さんは、 まさに"感性"で造られる造り手さんです。 芸術にも通じ、 仕込み蔵内には多くの絵画が飾ってあります。 無農薬、無肥料で芋から栽培されており、 土の微生物や虫、動物など、 いちき串木野の土地の力を最大限に活かして芋焼酎造りをされておられます。 そのようにして造られた芋焼酎は、 どっしりとした力強い芋の香りとまろやかな旨味とコクを感じる仕上がりでたまらなく美味しいです。 ”飲み手の方々が土地の味で、自分の焼酎を選ばれるようになるのが夢”、という白石さん。 例えば(飲み手の方が)、「今期は粘土の方だからたくさん買っておこう」などを言われるようになるイメージです。 そういった飲み手の方々が生まれてくるように酒販店として、 しっかりと飲み手の方々に伝えて参りたいと思っております。 是非お試しください。 〈テロワール : 佐保井地区〉 白石さんの畑の中で、蔵から一番近い畑です。 高台の上にあり、保水性がある砂地に近い土壌です。自社畑の中で一番虫が多く、食害により柑橘のような独特の風味が出やすくなっています。 【オススメの飲み方】 お湯割り、ロック −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− タイプ/芋焼酎 原材料 /さつまいも(鹿児島県産)、米こうじ(鹿児島県産) 使用麹米/いちき串木野産秋はるか(無農薬・無除草剤) 使用芋/自社栽培コガネセンガン(佐保井地区)、魚系の肥料使用(無農薬・無除草剤) 麹 /黒麹 蒸留 /常圧 アルコール分/ 25度 容量 /1800ml 蔵元/白石酒造(鹿児島) −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−