ドメーヌ・スクラヴォス ヴァン・ルージュ・ド・ターブル・アルシミスト2018
new
5ee9fb9e561e174d2f04e63e 5ee9fb9e561e174d2f04e63e

ドメーヌ・スクラヴォス ヴァン・ルージュ・ド・ターブル・アルシミスト2018

¥2,200 税込

送料についてはこちら

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています

[ギリシャ/ケファロニア島]   品種:マヴロダフネ タイプ:赤 個人的にも大好きなギリシャワイン。 どこか気取らない、奇をてらっていない感覚を受けます。 こちらはカシス、プルーン系の香り、凝縮した果実味と熟成感を感じます。 気兼ねなく飲める辛口赤ワインです。 今期の夏のバーベキューでキリッと冷やしてクイっとどうぞ♪ <インポーター資料より> 朝起きると、家から五分のセラーと畑へと向かい、敷地内で飼うヤギの乳を搾り、チーズを造る。島の半島の街、リクスーリに住むエヴリヴィアディス・スクラヴォス(愛称:ヴラディス)は、父親が大手ワイナリーに売っていたブドウを引取り、家のガレージで少しずつワイン造りを始めた。家族の起源は、ウクライナで、13代前にすでにワインを造っていたという記録が残っている。徴兵され僻地で従軍したりもしていたが、やはり生まれ育った島での、動物とブドウ畑に囲まれた生活へと戻ってきた。ワインを作り出して20年、ようやくガレージではない満足のいくセラーも手に入り(2016年)、父親の代では観光農法だったブドウ畑も、バイオダイナミック農法なども取り入れた栽培を、家業に戻ってきてすぐに始める。そのおかげで畑は現在では活力にあふれている。ロボラを初めとする、樹齢の高い地品種から出来上がるワインには、他の地域のワインには無い、力強くも繊細なアロマを感じる。