イミッヒ・バッテリーベルク C.A.I カビネット リースリング トロッケン2014
5ee9f5500d5e3814eaf11395 5ee9f5500d5e3814eaf11395

イミッヒ・バッテリーベルク C.A.I カビネット リースリング トロッケン2014

¥2,860 税込

送料についてはこちら

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています

[ドイツ/モーゼル]   品種:リースリング タイプ:白 こちらはイミッヒ・バッテリーベルグのエントリーレベルのワインです。 力強く凝縮した果実味とミネラル、旨みの詰まった味わいです。 厚みのある酸が全体を引き締めており、 この酸がボリューミーな果実味を爽やかにまとめています。 夏にキリッと冷やした白が飲みたいけど、 軽やかすぎるよりはボリュームがある程度は欲しいという方々には特にオススメの一本です。 ビシッと冷やしてキリッとジュワーっとお楽しみ下さい。 <インポーター資料より> イミッヒ・バッテリーベルクの「イミッヒ」は、 1425年から醸造所を切り盛りしてきたイミッヒ家に由来する。 そして「バッテリーベルク」は、19世紀半ば、モーゼル川沿いの急斜面を爆破して、 ブドウ畑を造成した際の轟音を、砲兵隊Batterieの砲撃に例えたことに因んでいる。 そして2009年から、ザールのファン・フォルクセン醸造所で2003年まで醸造責任者だった ゲルノート・コルマンが、経営と醸造を担っている。 9ヘクタールのブドウ畑の大半が、1868年のプロイセン王国政府の格付け地図で、 グラン・クリュに格付けされている。 急峻なブドウ畑で、樹齢80年以上の自根の古木が多い。 その収穫は、9世紀まで遡る醸造所の地下にある、 玄武岩の柱が支える石造りのセラーで醸造される。 微量の亜硫酸以外の添加物を一切使わずに、野生酵母だけで発酵した 目の覚めるような味わいのリースリングである。 C.A.I.は、バッテリーベルクの畑を造成した当時の醸造所オーナー、 カール・アウグスト・イミッヒに因む。 イミッヒ・バッテリーベルグのエントリーレベルのワイン。