うめせんにん 門司港バナナ 720ml
5e959f02cee9ea3d9dcf5af9 5e959f02cee9ea3d9dcf5af9

うめせんにん 門司港バナナ 720ml

¥1,540 税込

送料についてはこちら

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています

小林酒造さんの造るリキュールです。 「門司は九州の大都会~♪」と唄われた九州福岡の門司港(もじこう)は九州の玄関口として栄え、明治の頃よりバナナの輸入港でした。当時、門司港には数十軒ものバナナ問屋があり、海外から運ばれたバナナはここに陸揚げされ、全国各地に届けられたそうです。 いま「門司港レトロ地区」は注目の観光スポットとなり、バナナを使ったお菓子やグッズが多く売られていますが、「そういえばバナナのお酒はないよね~」ということで、門司港ゆかりのバナナのお酒を世に出したいという話が持ち上がって数年、試行錯誤を繰り返し、ついに完成したのがこの「門司港バナナ梅酒」です。2008年8月7日(木)「バナナの日」に衝撃デビュー。発売開始から約1ヶ月で楽天ランキングのリキュール部門で第1位に輝き、九州のローカル商品から全国的な人気商品へと成長しました。 ブラックラベルの真ん中には黄色いバナナ。瓶底のほうにはバナナの果肉(ピューレ)がとろとろ沈んでいます。ボトルをかるく振ってグラスに注ぐと、甘くて爽やかなバナナの香りが漂ってきます。予想したよりも甘ったるくなく、すっきりフルーティ。爽やかな後口がイイ感じです。